【Minecraft】工業世界の魔法使い #04 金属加工機で効率よく加工する編【工業化MOD】

8月 11, 2021

はじめに

こんにちは、谷川みほです。

暑い日が続く中…といいたいところですが、昨日は雨が降って少しすずしかったです。

今回はそんな錫を始めとする、金属を加工できるマシン、金属加工機を作って実際に使ってみようとおもいます!

この記事にはIC2(1.12.2)の内容が含まれていたりするのでよろしくおねがいします。

金属加工機を作るために金属を加工する気?

前回作った破砕機で錫鉱石と銅鉱石を破砕!そうしてできた破砕済み銅鉱石を3つ、破砕済み錫鉱石を1つ、

そうすると青銅粉末というアイテムが4つ作れます。精錬すると青銅インゴッドになるやつです。

準備回にピラミッドチェストから発見された青銅装備はこれで作れるんですね!

でも今回は装備は作りません。しばらく採掘くらいしか遠出はしないので装備は現状で十分なのです。

というわけなので機械の素材になっていただきます。

ハンマーで加工!青銅インゴッド→青銅板→青銅製金枠。

青銅製金枠5つとチェストをこんな形にクラフトすると工具箱というアイテムを作れます。

名前の通り、ハンマーやレンチなどの工具をいくつか持ち運べるシュルカーボックス的なやつです。

…そこまで使うものではないしやっぱり今回も中間素材です。

あとは、裸銅電線8個と鉄インゴットをこのように並べると作れるコイル。

コイルという名前からわかるとおりとても人気。中間素材としてもけっこう頻繁にでてきます。(こいつもかよ)

そんなコイルと工具箱、前回登場した電子回路と基本筐体をこんな形にクラフトするとできました!金属加工機!

今までハンマーやボルトクリッパーなどの耐久値のある道具を使わないとできなかった加工が

これ一台で電力を消費するだけでできるようになります!いやあとても便利!

書こう、加工する方法。

書いていきます。

工具箱が3つ並んでるところは加工の進捗具合なのであんまり気にしなくても大丈夫。

左上に加工するアイテム、ハンマーが描いてあるところはボタンで加工方法を切り替えられます。

加工方法の切り替えは3種類!

  

転圧モード:ハンマーで加工するのと同じ、インゴッドを板にできたり、板を金枠にできたりする。

切断モード:ボルトクリッパーと同じ、板を電線にしたりできる。正直あんまり使わない。

押出モード:インゴットを直接電線にしたりできる。電線を作るのに便利。

初出の押出モード、銅インゴッドを投下すると直接、裸銅電線を3つ作ってくれる。

ボルトクリッパーや切断モードではなぜか2つしか作れないので、押出モードで銅電線を作るとお得!

今回はこれを覚えていただいたら嬉しいかぎりだったりします。

おわりに

銅の電線だけ加工方法で差が出るのはどうしてなんでしょうか。

どういうことなのかはさておき、これでハンマーもボルトクリッパーも作らずに物事を進められる。鉄の消費を抑えることができましたね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

【Minecraft】工業世界の魔法使い #03 火力発電機と破砕機で鉱石2倍化する編【工業化MOD】

【Minecraft】工業世界の魔法使い #05 燃料要らずで発電、蓄電する編【工業化MOD】