【Minecraft】工業世界の魔法使い #03 火力発電機と破砕機で鉱石2倍化する編【工業化MOD】

8月 9, 2021

はじめに

こんにちは、谷川みほです。

夏には蚊がよく出現する、2倍蚊が出てくるようになったらたまったもんじゃないです。

そんな今回は破砕機と火力発電機を作っていこうと思います。よろしくおねがいします!

この記事にはIC2(1.12.2)の情報が含まれていたりします。

火力発電機を作ろう!

前回、金属を加工する道具を作りました、それらを使って早速準備をします。

まずは錫インゴットをハンマーで叩いてできた錫板をもう一度叩く!

そうすると錫製金枠なるものができます。板一枚につき2つ作れるんですよねこれが。

対してこちらは錫板をボルトクリッパーで加工。裸錫電線なるものが3つ作れます。

32EU/tまでの電圧を司れる電線として使える!ということは設置もできます。がオススメはしません。感電するので。

ではどうやったら感電しないようにできるのか?といいますと前々回登場したゴムを被覆させてあげます。

錫の電線もですが、銅の電線も中間素材として頻繁に頻繁に登場します。とても必要がある。

だからゴムの木を探す必要があったんですね。

そんな錫製金枠と被覆錫電線、さらにレッドストーンをこうクラフトして充電池を作ることができました!

10キロEU(10,000EU)まで充電できるIC2の電池。しかし今回はやっぱり中間素材として天寿を全うしていただきます。

そんな充電池、前回登場した鉄板と鉄かまどをクラフトしてついに登場!

燃料を投下することで電力を生み出す程度の能力。火力発電機が完成しました!

火力発電機を使ってみよう。

中身はこんなかんじ。右の枠が蓄電している電力量

上の枠に充電するもの、さっき出てきた充電池とかですね(ワタシはあんまり使いません)

下の枠に燃料、溶岩は液体なので使えません、木炭とかがオススメです。

破砕機を作ろう!

ちょっと長くなりそうですが一気に説明しちゃいます。

 

銅インゴットをハンマーで加工して銅板、銅板をボルトクリッパーで電線に(こっちは2個しか作れません><)

それをゴムで被覆!(画像略)

そうしてできた被覆銅電線を6つ、鉄板にレッドストーンをこんなかんじにクラフトするとできました!電子回路!

これも頻繁に出てくる中間素材になるのでレシピを頭に叩き込んでおくとちょっと便利かもしれません。

今更ですが大規模なMODを導入して遊ぶ場合、レシピMODは必要不可欠になるでしょう。JEIっていうレシピMODがオススメです。

それから鉄板をチェスト状にクラフトしてできる基本筐体。これも中間素材です。

設置もできるので鉄の資材が余ったら建材にもできます。メカメカしい部屋になるかも…

そんなあほな妄想は一旦置いておいて…

電子回路、基本筐体、あといろいろでついに完成!破砕機!

粉砕機を使ってみよう。

石を砂に、砂利を火打石にするなどできますが、一番の用法は…

上に鉱石ブロックを入れると、粉砕済み鉱石ってアイテムを2つ、つまり粉砕してくれます。粉砕機ですね。

この粉砕済み鉱石を精錬すると…

おなじみのインゴットになります。つまるところ鉱石から採取できるインゴットを2倍にしてくれるんですね!

この先、鉄をはじめとする鉱石がとても必要になるので重宝します。

電力供給ってどうやるの?

これは奥から火力発電機、破砕機、手前の機械は今は内緒。

それを被覆銅電線でつなげています。電線は設置するだけで勝手につながるんですよね。

今回は破砕機を使いましたが電力を持ってくるには火力発電機を隣接させるか電線をつなぐ必要があったんですね。それか蓄電池。

おわりに

少し長くなってしまいましたがこれで鉱石2倍化ができるようになりました。

今後の機械作りやそれ以外にも役に立ってくれそうです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

【Minecraft】工業世界の魔法使い #02 金属を加工する編【工業化MOD】

【Minecraft】工業世界の魔法使い #04 金属加工機で効率よく加工する編【工業化MOD】