【Minecraft】工業世界の魔法使い #02 金属を加工する編【工業化MOD】

8月 9, 2021

はじめに

こんにちは、谷川みほです。

今月も火に炙られるような中、水浴びしたくなりますし木影で休みたくもなる。

そんな今回はIC2で追加される金属を加工するお話です。よろしくおねがいします。

どういう鉱石なんです?随時必要?

左から銅、錫、鉛。ぜんぶ石ツール以上で採掘できます。もちろん1.12.2の世界なので鉱石ブロックでドロップします。

ウラン鉱石ってのもあるんですが今は使わないのでまたこんど…。ウランは鉄ツルハシ以上で採掘できます。

精錬するとそりゃもうインゴットになります。こんなかんじに。

鉛は今使わないので精錬してません。

あと今後、鉱石は倍化できるので使わない分は精錬せず鉱石ブロックのまま保管しています。

金属加工に必要な道具を準備したい

というわけで準備してみました!

このハンマーで金属を加工できます!早速使ってみましょうや。

クラフト(不定形)で加工したい金属とハンマーを並べると耐久値を消費して板にすることができます。

ここで作った鉄板と鉄インゴットを使って今度はこんな加工道具を用意してみます。

ボルトクリッパーというもの。実際の工具には詳しくないのでハサミかなんかだと思ってたのですがどうなんでしょうか。

ともかくこれも加工道具です。ケーブル作るときとかに使います。

中間素材ばっかりなのも飽きるのでそろそろ実用的なものが欲しい!

なので今ある素材で作れるお手軽マシン(??)、鉄かまどを作ってみました。

これは何をするものかというと、燃料を消費してアイテムを精錬することができます。

…それってかまどと何が違うんや!?!?と思っちゃうかもしれません。

いやいや、実際に使って見てみましょう

木炭を一個、燃料として投下してみたところ、アイテム10個分の精錬ができました!しかも通常かまどより精錬速度が早い!!!

ついでといわんばかりに経験値回収ボタンがついてます。これもなにかと役に立つ!…のかな?

おわりに

結局のところこの鉄かまども中間素材として使います。

工業化とはいっても電力を生み出すにはそれほどまでに資材も必要ってワケなんですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

【Minecraft】工業世界の魔法使い #01 ゴムの木に木製水栓を使う編【工業化MOD】

【Minecraft】工業世界の魔法使い #03 火力発電機と破砕機で鉱石2倍化する編【工業化MOD】