宗教について

10月 25, 2019

はじめに

こんにちは!folingsです!

今日はちょっとだけ宗教について話そうと思います。

宗教信じてるの?

はっきり言って僕は宗教とか全く信じていません
創作としては面白いかとは思いますけど、現代においては時代遅れの全く無意味なゴミ真面目に信じてる人はどうかしてる思ってます。
現代のように社会や文明が発達する前はなんらかの意味があったかもしれませんけどね。

宗教にハマっている人について

でも現実として宗教にハマる人って居ますよね。
それも元々は真面目だったり、勉強ができたり、頭が良かったり、普通の人だったはずなのにいつの間にか宗教にどっぷりハマってしまっている人っていると思います。
中には社会的地位の高い人が宗教やってるなんてこともありますよね。
これってなぜなんでしょうか?

ここからは僕の個人的な見解です。

僕は以前某有名宗教のSKの勧誘にあえてついて行って内部の様子を興味本位で見に行った事があります。

そこには宗教は信じているけど、それ以外はごく普通の一般人しかいませんでした。中には先程挙げた社会的地位の高い人やいい大学を出ている人なんかもいました。

彼らが宗教にハマった理由はだいたい一つでした。
決して教祖のカリスマ性や宗教の教えに感銘を受けたなんて理由ではありませんでした。

彼らは孤独だった人、あるいはある日突然孤独になった人たちでした。
また無趣味だった事が孤独さに拍車をかけていた人が多い印象でした。
孤独になった理由は様々ですが、僕が見聞きした例を上げると、

  • 重い病気や怪我で長期入院、治療のため人が離れ孤独になった。
  • 就職や進学で地元を離れ知り合いの居ない土地で上手く友人が作れず孤独になった。
  • 元々結婚していたが、離婚や死別で一人になり孤独になった。子供も居なかったり遠方に住んでいる。
  • 仕事しかやることがなかったタイプの人が会社を退職したり、リストラされたりして孤独になった。

私が宗教の内部で見聞きした話は大体このどれかの理由でした。
宗教の勧誘をする人はこのような孤独さの隙をついてくるのです。

本人たちは孤独で困っている所に勧誘の人が来て優しく接してくれるので段々とのめり込んでしまい、元々は宗教の教えなんて信じていなかったのに他の信者によく思われようと信じてるフリをしてそのまま洗脳されていくのです。
僕も過剰に接待されましたからね、あれは恐ろしいです。

また宗教団体はなにか良いことがあると宗教のおかげだと言って洗脳の材料にします。
就職や進学で新しい土地にやってきて孤独になった人以外は何か悪いことが起こって孤独になっていますよね?それが本人の努力や時間の経過で解決されたのに宗教のおかげと言うんですよ。
例えば病気や怪我が治った就職が決まった再婚相手が決まったとかですね。
これらの良いことが起こったのは宗教のおかげだ、だから今後も宗教を信じていればもっと良いことが起こり良い人生になるよ、ってね。
普通に考えればそんなわけないんですけどね。彼らは一人に対して大人数でそういう事を言って圧力をかけます。表面上は優しく言うのでたちが悪いです。

また根が真面目な人が洗脳されやすいです。偏見かもしれませんが真面目なタイプの人は人付き合いが苦手孤独になりやすい場合が多いように感じます。
なのでなんらかの理由でそれまであった人間関係が消えると新しい人間関係を築きづらく、積極的にかつ優しく接してくる宗教勧誘にあっさり騙されるのです。

更にこれらに前述した無趣味が加わると尚更勧誘されやすいです。
趣味のある人は孤独でも趣味にのめり込んでいれば充実しますからね。また趣味での人間関係の広がりもあります。
無趣味な人が孤独になって勧誘されると宗教団体のイベントが趣味みたいになります。正直見てて可哀相でした。

まとめ

月並みな結論になってしまいますが、宗教は怖いので絶対に入信しない方が良い。これにつきます。
せいぜい冠婚葬祭くらいに抑えておきましょう。
それと何か趣味を持っていた方が人生豊かになります。仕事は所詮定年になったら終わりですからね。

ここまで読んで頂いてありがとうございました!