この前買ったパソコンパーツが届きました!【その3】

はじめに

こんばんは!folingsです!
またまた前回の記事の続きになります。

一体電源が入らなかった原因はなんだったのか?無事にパソコンを起動することは出来たのか?

原因を調べる

正直電源が入らなくてめちゃくちゃ焦りましたw。しかしよく考えてみると原因として考えられるのは電源ユニットくらいしか思い当たりません。そこで古い方のパソコンのマザーボードに電源をつないでみて動くかどうか確かめてみることにしました。

古い方のマザーボードに電源をつなぐ。

まさかまたこのマザーボードを電源につなぐとは思いませんでした。10年戦って休めると思っただろうに申し訳ないw。
やはり予想した通り電源は入りませんでした。これは明らかに電源の故障です。ついさっきまで動いていたのにまさかこのタイミングで壊れるとは・・・。
とはいえパソコンが使えないのは困るのでなんとかしなくてはいけません。とりあえず家にあった他の電源を用意しました。

別の電源を用意。

別の電源を取り付けたら無事にパソコンが起動しました。急遽用意した電源なのでシールが剥がれかけていますw。少し見栄えが悪いですがどうせ見えない部分なので取り敢えずこれで作業を進めることにします。

今度こそOSのインストール

無事にパソコンが動いたのでUSBメモリからWindows10をインストールします。インストール用のUSBメモリをさして電源を入れればインストール画面が出ます。

OSのインストール画面。

昔のパソコンと比べてOSのインストールは簡単になりましたね。設定を入力して次へ、次へ、と進めていけばあっという間にインストール完了です!

インストール完了!

インストールが終ったのでコンピュータの基本的な情報の表示をしてみます。

無事Windows10になってる!

これでついに僕も10年前の化石パソコン&化石OSから卒業です!
スペックもすごく向上しましたし色んな作業が快適にできるようになるからとても嬉しいです!

次回予告

次回は番外編として、旧パソコンと新パソコンでのベンチマークスコアの比較を紹介したいと思います。
ベンチマークスコアというのはパソコンの性能を具体的な数値で表したもので専用のソフトウェアを使うと計測することが出来ます。
10年あればパソコンの性能はどれだけ変わるんでしょうか?興味のある方はお楽しみに!

今回もここまで読んでいただいてありがとうございました!