WinRARをアップデートした話

7月 11, 2019

こんばんは!folingsです。
今日はパソコン関係の話をしようと思います。

今日は珍しく学生時代の友人と電話で話していたんですが、その中でWinRARの話題になりました。
そもそも皆さんはWinRARを知っていますか?
WinRARというのはパソコンで使うファイルの圧縮・解凍用のソフトウェアです。そう言えば今の若い人はファイルの解凍と言わずに展開って言うんだとか。初めて聞いたときにビックリした覚えがありますw。調べてみたらWinRARは1995年から存在するソフトウェアでかなり長い歴史があるみたいです。
まぁともかくWinRARは古くからパソコンを触っている人に結構使っている人が多いみたいですね。

話を戻して、友人との話の中でWinRARのアップデートの話になりました。
友人はしばらくWinRARをアップデートしていなかったらしく、僕も自分のパソコンのWinRARを確認してみると・・・

嘘でしょwww2013年てwww
6年以上更新してなかったようです。早速公式サイトで最新版を確認&ダウンロード。

バージョン5.71!今使ってるのが5.01だから相当な差です。 ダウンロードが終わったので早速インストール。

無事に最新バージョンになりました。
最新バーションにするとアイコンやUIが変わりました。
なんだか今風の可愛い感じになってます。僕は新しい方が好きかな。

WinRARはパソコンを使う人にはとっても便利なソフトウェアなので使ったことの無い方はぜひ入れてみてください。
WinRAR公式サイト

WinRARの特徴

・様々な圧縮形式に対応
WinRARは RAR・ZIP・LZH・ISO・tar・ACE・CAB・GZIP・ARJなどあらゆる圧縮形式対応しています。
これはインターネット上でフリーソフトやフリーゲーム、配布されている素材や電子書籍などを購入したときに非常に有用です。いちいち対応した解凍ソフトを探す必要がありませんからね!

・ファイルを解凍する前に中身を確認できる
他の解凍ソフトと違い解凍する前に圧縮されているファイルの中身を確認する事が出来ます。この機能を使えばフリーの素材などをダウンロードした際に中身が本物かどうか、ウイルスではないか等が事前に確認でき非常に便利です。僕もこのソフトのおかげで事前にウイルスを回避出来た事が何度もあります。

・高効率な圧縮形式であるRARに対応
WinRARはその名の通りRAR形式での圧縮が可能です。RARは他の圧縮形式よりも効率の良い圧縮形式で、ファイルにもよりますが大抵の場合に高い圧縮率を誇ります。高い圧縮率であれば友達や家族に写真を送るときなんかに少しでも容量を減らすことが出来ますね。